鴨池新町教室

お知らせ

鴨池新町教室では

マインクラフトプログラミングを中心に、楽しくプログラミングを教えています!

マインクラフトプログラミング無料体験授業実施中ですので、是非参加してみてね!

 

場所

 

住所 鹿児島市鴨池新町1-8
連絡先 kamoike@robotcoders.net (担当 高梨)

 

カリキュラム

マインクラフトプログラミング

授業予定について


 

お問い合わせ

 

先生からのメッセージ

子供のころからパズルが好きで、迷路、クロスワード、ルービックキューブ、ロンポス、数独、ピクロスなどにはまりました。
試行錯誤しながら答えを見つけていく過程が楽しく、解けそうもないと思った問題が解けた時の達成感や爽快感が好きです。
パズルで遊んでいた時は「それが何の役に立つか」なんていうことは考えませんでした。
ただ、面白くて好きで解いていただけですが、その経験は、数学や物理への興味につながり、更には勉強だけでなく様々な問題に取り組む際にも役立ってきました。

では、子供たちにパズルを与えて解かせれば、それが必ずその子の将来の役に立つのか。というと、そうではないと思います。
興味がない子にパズルを与えて、たとえそれが解けたとしても、自分がやりたいことをやり遂げた時に感じる達成感と同じものは得られないからです。

好きなことに没頭する時間は大人になってからでは、なかなかとれません。
子どもの頃に好きなことに時間を忘れるほど集中して取り組んだ経験こそが、後に役に立つ経験になると思います。

プログラミングを始めるきっかけは「将来の役に立ちそうだから」でも良いと思います。
でも、続けるかどうかは「試行錯誤しながらプログラムを作成する過程を楽しみ、完成した時の達成感や爽快感を実感できるかどうか」「プログラミングを楽しめるかどうか」で決めて欲しいです。楽しめないこと、やりたくないことを義務的に続けても良いことはありません。やり始めたことを途中でやめるのはいけないという考え方もありますが、無理に通い続けて嫌いになるより、一旦辞めて、本人がやりたいとか自分にとって必要だと思った時、またチャレンジする方がずっと良いと思います。

私の中高生時代、好きな教科は数学、物理、国語で、英語は苦手教科でした。当時、英語にあまり興味が持てなかったので、英語の授業の時間は眠かったです。当然成績も悪かったです。でも、後に必要に迫られ、勉強するうちに「苦手」が「好き」に変わりました。「苦手」「嫌い」「難しい」と思っていたことが、理解できるようになると「好き」に変わった、というのは貴重な体験でした。好きが高じて英会話サークルも始めましたが、仲間にも恵まれ、とても楽しいです。世界が広がりました。学ぶのに遅すぎることはないと思いました。

マインクラフトが好きで、プログラミングに興味を持ったなら、今が学び時かもしれません。
マインクラフトプログラミングでモノづくりを楽しみましょう。