マインクラフトプログラミング

マイクラ画像カリキュラムの種類

マインクラフトプログラミング

今大人気の「マインクラフト」を使って、プログラミングを勉強しよう!
マインクラフトプログラミングでは、立体的な構造物をイメージしながらプログラミングするため、集中力と空間把握能力が鍛えられます。

テキストの解説を読み、練習問題を解いていくことで、プログラミングの基本アルゴリズム(順次構造、繰り返し、条件分岐)を学び、問題解決能力を鍛えていきます。

与えられた問題を解くだけでなく、生徒自ら設計図を作成し、プログラミングでイメージ通りの構造物や仕掛けがつくれるまで試行錯誤を繰り返すことで、順序立ててものを作り上げるための思考力や忍耐力を培い、、完成させることでやり目標を達成する力をつけていきます。

ComputerCraftコース(Java版マインクラフト)

内容

タートルとよばれる箱型のコンピューターを使ってマインクラフトのワールド内でプログラムの作成と実行を行います。
パネルを並べてプログラミングすることができるため、タイピングが難しいお子さんでもプログラミングを学ぶことができます。
ロボットコーダーズのマルチプレイサーバー上のワールドでは、自分のプログラミング作品を展示したり、他の人の作品をみたり、プログラミングコンテストに参加したりすることができます。

マインクラフトマルチサーバーのご利用案内はこちらです。

<本コースで学ぶ内容>
・くり返し文 (Forループ)
・条件付きくり返し文 (Whileループ)
・条件文 (If文、ElseIf、Else、Break)
・条件検索 (Detect、Inspect)
・文字列表示(画面出力)とコメント
・ネスト構造(多重ループ)
・変数、関数、カウンタ変数
・フローチャートなど

※ プログラミングは初めてという方は、こちらのコースをご選択ください。

詳細

教材オリジナル
使用言語ComputerCraftEdu(ブロック言語)、Lua(テキスト言語)
対象年齢小学生、中学生 ※ 対象年齢は目安です。
必要なものJAVA版マインクラフト、
パソコン(レンタル有り:Windows10、メモリ8GB、CPU:Core i5、Wi-Fi対応)


※ マインクラフトプログラミング教室に寄せられる、よくある質問(Q&A)はこちらをご覧ください。
 


 

MakeCodeコース(Windows10版マインクラフト)

内容

オンラインプログラミングツールのMakeCodeでプログラムを作成し、マインクラフトのワールド内でエージェントとよばれるロボットにプログラムを実行させます。
MakeCodeでは、ブロックをつなげてプログラミングすることができるため、タイピングが難しいお子さんでもプログラミングを学ぶことができます。
対戦用のステージをプログラミングで作成し、マルチプレイでゲストと対戦することも可能です。
 

<本コースで学ぶ内容>
・くり返し文 (Forループ)
・条件付きくり返し文 (Whileループ)
・条件文 ( If文 、ElseIf、Else、Break)
・文字列表示(画面出力)
・ネスト構造(多重ループ)
・変数、関数、カウンタ変数
・フローチャート
・空間座標(相対座標と絶対座標)
・対戦ゲームの作成方法など

詳細

教材オリジナル
使用言語MakeCode(ブロック言語)、JavaScript(テキスト言語)
対象年齢小学生高学年以上 ※ 対象年齢は目安です。
必要なものWindows10版マインクラフト、
パソコン(レンタル有り:Windows10、メモリ8GB、CPU:Core i5、Wi-Fi対応)

※ マインクラフトプログラミング教室に寄せられる、よくある質問(Q&A)はこちらをご覧ください。

 

Scratchコース(Java版マインクラフト)

内容

「スクラッチ」というブロックを並べて直感的にプログラミングができるプログラミング言語をつかい、 マインクラフトの中の主人公を移動させたり、 構造物を建てたりして、プログラミングの基本を学んでいきます。

 

<本コースで学ぶ内容>
・くり返し文 (Forループ)
・条件付きくり返し文 (Whileループ)
・条件文 ( If文 、ElseIf、Else、Break)
・文字列表示(画面出力)
・ネスト構造(多重ループ)
・変数、関数、カウンタ変数
・フローチャート
・空間座標(相対座標と絶対座標)など

詳細

教材オリジナル
使用言語スクラッチ(ブロック言語)
対象年齢中学生、高校生 ※ 対象年齢は目安です。
必要なものJAVA版マインクラフト、
パソコン(レンタル有り:Windows10、メモリ8GB、CPU:Core i5、Wi-Fi対応)

※ マインクラフトプログラミング教室に寄せられる、よくある質問(Q&A)はこちらをご覧ください。
 

使用教室

 


タイトルとURLをコピーしました