楽天ひかりの設定方法と感想

情報記事

楽天ひかりの設定方法と感想

はじめに

ちょうど現在使っているBBIQ光回線の見直し時期だったので、思い切って「楽天ひかり」にしてみました。今回はその設定手順と、速度について説明したいと思います。

楽天ひかりとは

楽天ひかりとは楽天グループが提供しているインターネットの光回線です。

IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)方式によるインターネット接続を提供している業者です。

もっぱらスピードが速くなるということで、大変興味を持っていました。また楽天モバイルを使っていると1年間ネット接続料が無料になります。

設定方法

必要機材

・IPv6(クロスパス)対応ルーター

・有線(ケーブル)でつなぐならGAT.5e以上がのぞましい

私の使っているルータは楽天ひかりのIPv6対応していなかったので、新しく買いました。IPv4 over IPv6(DS-Lite)という接続方式なのでこれに対応するルータにしてください。対応していないルータもあり、これを買ってしまうと速度が速くならないことが考えられます。

私が買ったのはWN-DX2033GRというルーターで楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応で電波が強いということでこれにしました。

IODATA WN-DX2033GR 360コネクト搭載1733Mbps(規格値)対応Wi-Fiルーター
4957180140087

これ以外のルーターを選ぶときはIPv6対応ルータを選ぶ必要がありますが、楽天ひかりの方式はIPv6のDS-Liteという方式なので、それに対応しているか確認する必要があります。

楽天ひかりのホームページにも対応ルーターが書いてありますが、ちょっと古かったり、比較が面倒なので、安心して選びたい方はこのルータをお勧めします。

また有線接続する場合には、LANケーブルの規格に気を付けないと速度は速くなりません。CAT5eあれば十分と考えられます。

ケーブル規格転送レート
CAT.51000BASE-T1Gbps
CAT.5e2.5GBASE-T2.5Gbps
CAT.65GBASE-T5Gbps
サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器

設定方法

このルーターはIPv6(クロスパス)対応なので、「設定画面にログイン」したあと、矢印の部分にチェックを入れて「設定」ボタンを押しただけでつながりました。

本当に簡単で、私はこれだけでつながったのですが、どうしてもつながらない方は下の楽天光の資料に目を通されることをお勧めいたします。

インターネット接続方法 | お客様サポート | 楽天ひかり
楽天ひかりでインターネットに接続するための、対応ルーターのリストや、ルーターの配線、ひかり電話を利用する場合と利用しない場合のルーターの配線などのご案内です。

実測値

私の環境では以下のスピードが出ました。楽天ひかりは早いですね。公式の実測値よりおそいですが、今までの最高速度が出ているので文句はありません。いままでBBIQ光でしたが、これの3分の1くらいしか出ていませんでしたので、ずいぶん早くなりました。

まとめ

今回楽天ひかりに乗り換えたのですが、楽天モバイルも使っているので楽天ひかりが1年間0円になります。

ルーターを買い替える必要がありましたが、1年無料の2か月分もなりません。ルーターの設定も簡単で、さらに通信速度も上がったので大変満足です。

楽天モバイルを使っていらっしゃる方は、今の機会に楽天ひかりを使ってみることをお勧めいたします。

タイトルとURLをコピーしました